イチローの試練

大リーグ イチロー選手の移籍先が決まったようです。

 

マイアミ マーリンズ。

 

スポーツ専門局ESPNは2015年1月18日付で30球団のレギュラー外野手3人の格付けをし、

マーリンズを1位に選びました。
その3人とは

 

13年総額3億2500万ドル(約380億2500万円)で契約延長したスタントン

彼の前を打つイエリッチ、後ろを打つオズーナです。

 

スタントン、 打率.288 本塁打37本 打点105 本塁打王
イエリッチ、打率.289 本塁打9本  打点54  ゴールドグラブ
オズーナ、 打率.269 本塁打23本 打点85

2014年の3人の成績です。

 

3人ともに25,6歳でこれからの選手です。

 

この状況ではイチロー選手はやはり控えに回らざるを得ないでしょうね。

しかしながら3人ともに一年を通して活躍できる訳ではなくあとの控え選手の中では



イチロー選手がダントツです。

 

まだまだ、イチロー選手のプレーが見たいです。

 

 

また、これでナショナルリーグの試合が多く観られるかもしれません。

 

マーリンズにはホセ・フェルナンデスというすごいピッチャーがいます。

2014年5月16日トミー・ジョン手術を受け、2014年の残りのシーズンは欠場しましたが。

今季がたのしみです。

 

早く、大リーグ中継始まらないかな・・・・

 

 

 

 

 こちらの記事もどうぞ

-スポーツ
-, , ,