日の丸飛行隊

2014/12/16

おめでとうございます!!

 

ソチ・オリンピック 男子ジャンプ団体で見事な「銅メダル」でした。

 

4人それぞれに苦難の道のりだったんですね・・・。

 

41歳の葛西選手、ご本人のおっしゃる通り4年後、8年後も目指して下さい。

まだまだモチベーションが健在のようですので、きっと達成できると思います。

 

裏方さんの尽力も大変なものだったと思います。

 

16年前の長野オリンピックでも語れなかった物語がありました。

フジテレビのサイトでご覧になって下さい。

知らなかった人も多いと思いますが、とっても「いい話」なんです。

五輪秘話★日の丸掲げるため!テストジャンパーの奇跡

 

また、結果を出せた羽生選手、結果を出せなかった高梨選手、どちらも17歳ですがそのプレッシャーは大変なものだったのでしょうね。

 

そんな中でノルディック複合で銀メダルに輝いた渡部暁斗選手のすがすがしい「笑顔」が非常に印象に残っています。

ラージヒルでどんな活躍をみせてくれるかとても楽しみですね。

 

オリンピックに出場して「金」の人もいれば「最下位」の人もいます。

一位がいれば必ず最下位の選手もいるんです。

 

記録だけ見て「だったら最初からオリンピックに出なきゃいいでしょ・・・」

という人もいますが、彼らの今の努力が必ず将来のその競技の躍進につながる事を願っています。

 

最後に女子フィギュアの浅田選手が残っています。

 

彼女のインタビュー通り、今出来るBESTを見せてほしいと思います。

「結果」は「金」じゃなくてもいいじゃないですか、

彼女の滑る姿は普段フィギュアスケートを見ない私でも引き込まれます。

 

競技が終わった後に「すがすがしい笑顔」が見れますように・・・。

 



-スポーツ
-, , , ,