約束

2014/12/15

ショーケンって知ってますか?

萩原健一さんの事です。

 

その昔、テンプターズというグループサウンズでボーカルをとっていてタイガースの沢田研二さんと張り合っていたものでした。

 

その後、映画監督業を志しこの映画「約束」の助監督として参加していましたが、

元の主演俳優が降板してしまったことを受けて、代役に抜擢されます。

 

テンプターズの頃は全く興味なくむしろ嫌いなタイプでしたが、

TVドラマ「太陽にほえろ」「傷だらけの天使」「前略おふくろ様」と観ているうちにファンになっていましたね。

 

この映画は学生時代に東京の飯田橋の映画館で一人で観ていました。

 

その頃のはじめての東京での生活なんかも一緒に思い出される作品です。

 

この映画もとっても切ない物語ですね。



思い出して「涙」でそうです。

 

共演の岸惠子さんもいいですね・・・

 

ざっとあらすじを

松宮螢子は、夫を殺害した罪で服役中の女囚であり、女性看視官に付き添われて仮出所中の身だった。仮出所の目的は、夫の墓参りと、同房の女囚から頼まれた手紙をその夫に届けるためであった。その螢子は列車の中で、ある男に出会う。男は螢子にしつこくつきまとい、待ち合わせの約束をさせる。螢子は約束どおりに男を待つが、待ちぼうけをくわされる。しかし男は、刑務所に戻るために夜行列車に乗る螢子を追ってきた。

螢子は男に心を許し、自分の身の上を打ち明ける。やがて列車は土砂崩れのために停車する。二人は列車を抜け出して抱き合う。到着した女性刑務所の前で二人は、螢子の刑期が終わって出所してからの再会を約束して別れる。男は自分の名を中原朗と名乗った。実は中原も、傷害現金強盗の罪を犯して警察に追われる身であったのだが、螢子はそれを知らなかった。 中原は螢子に差し入れる女性下着を衣料品店で夢中で買いあさる。そこに中原を追ってきた刑事が現れる。2年後、刑期を終えて出所した螢子は、中原が逮捕されたことも知らず、約束していた公園で中原を待ち続けるのだった。

 

音楽の宮川泰さんもとってもいいです。

 

是非、探して観て下さい。

 

萩原健一さん・・・いろいろありましたが現在は芸能活動の傍ら四国八十八箇所を遍路する等仏教研究に取り組んでいるとの事。

私もいつか廻ってみたいと思ってます。

-エンタメ, 映画
-, , ,