小4死亡、逮捕の父「悪いと思っていない」

 

千葉県野田市の小学4年栗原心愛(みあ)さん(10)が自宅で死亡し、父親の栗原勇一郎容疑者(41)が傷害容疑で逮捕された事件で、心愛さんが「父からのいじめ」があると回答した学校のアンケートのコピーを、市教育委員会が栗原容疑者に渡していたことが30日、分かった。

虐待について調べていた児童相談所には相談していなかった。

専門家は「リスクが高まる行為」と問題視している。

 

市などによると、心愛さんは2017年8月、母親の実家がある沖縄県糸満市から一家で野田市へ転居し、最寄りの市立小学校に転入した。

同校は同年11月、いじめに関するアンケートを行い、心愛さんは自由記述欄に「父親からのいじめ」があると手書きで回答した。

 



千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡した事件で、傷害の疑いで逮捕された父勇一郎容疑者(41)が県警の調べに、死亡当日に長時間立たせたことなどについて「しつけのつもりで、悪いことをしたとは思っていない」と供述していることが30日、捜査関係者への取材で分かった。

容疑者が「事件前にスクワットをさせたりした」と話していることも判明。

夜中に心愛さんを起こして立たせることがあったことも分かっており、県警は虐待が続いていた疑いがあるとみて生活状況を調べている。

 

  • この父親は本気で悪いと思っていないと思う。一般的にはしつけと称して殺人をしているのだが、本人は殺人に至る行為と信じているようなので極刑(またはそれに準じる刑罰)まで持っていくのは至難の技だと思う。
    個人的には今すぐ公開処刑をすべきだと思う。
  • 殺意のない傷害事件で身内なので日本の司法では驚くほど軽い罪が予想される、むしろはっきりした殺意が無く殺された場合の方がむごい場合があるのにそこら辺の解釈が日本はおかしい。
  • 100歩譲ってスクワットは教育の範疇としようか。
    身体のあちこちにできたアザはどう説明してくれよう。
    極刑一択。
    あと児相関係者も厳しく処するべき。
  • 多分この父親と言い、結愛ちゃんの父親と言い
    サイコパスなんでしょう。普通はこう言う事やったら自分だったらと考えるのですが、想像力が無いのでしょうね。自分が同じことされれば良いと思う。真冬に服きたまま冷水浴びさせたれ。
  • 親子の殺人は罪が軽すぎる
    殺人は殺人として厳罰に処してほしい
  • 大人と子供の差があるから、子供にやった事の10倍の事をしつけとしてこの父親にやってあげたらいいんじゃないだろうか。
    あくまでしつけとして。それと同時にもちろん処罰も!悪いことした意識が有ろうが無かろうが、人1人を死なせているのは確かなのだから。ちゃんと罪は償わなきゃ!悪気は無かったは、いい大人が使っちゃダメだしね。
    躾とか偉そうな事言ってるんだから、手本は見せてもらわないと!
  • あっ、ダメだこの親…。
    親とも言えないか。
    ほんまに意味がわからない。
  • 憶測ながら、父親が当日の出来事を躾と正当化できる拠が「夜尿症」に対するものだからと考えているようでならない。
    失敗したから水を掛け、手間を取らせたのに冷たいと大人に向けて口答えをしたから叩きました、と。
    夜尿症は夜中に起こしたり、精神論で乗り切るものではなく、睡眠をたっぷり取り、身体を成長させ膀胱の大きさを促すことが常識。自身の躾で悪夢を促し、失敗させていたとしたら本当に無知。
    ぜひこの父親には拘置所や刑務所で失禁するほどの恐怖を味わってほしいと思う。彼なら必ず躾で我慢できるだろうから。
  • ちょうど反抗期の時期でもあったのかな…
    女の子の反抗期は口が達者で親でもイラッとする事は多々あった。
    全く話が通じない様な感覚も。
    自我が出て、友達関係もあり本人なりの葛藤を親にぶつける時期でもあるのだろう。
    やはり子育ては大変だとは思う。
    でも子供に対しての行いの限度が分からず、自分は悪くない。躾なのだからと言い切れるのは、人としてどうかしてる。
    普通はどうしたらいいのかや、自分の対応は子供にとっていい影響を与えるかなど悩むものだし、正解が分からないから苦しむはずだけどな。
    そうやって親も子も育つものだと思うけど。
  • この親は本気で悪いとは思っていないようですね。結果死に至ってるにも関わらずこのような供述ができるのですから。
    まるでうちの親と同じです。日常的に精神面でも身体面でも虐待を、しかも他人に簡単には気づかれない程度のものを延々と続けられて、尋常じゃない声で私が泣くことはいつもでした。もし児相が助けてくれたら今頃重度の精神障害で苦しむ可能性は低かったと思います。虐待死したかったと思うくらい、何年もたった今でも毎日が辛いです。
    仮に生きて保護されても死ぬまで苦しみ続ける可能性もこのようにあるのです。児相の機能を警察に持たせるなどして、こんなことを許さない社会にしてほしいです。
  • 確かに子供を育てる上である程度の「しつけ」は必要でしょう。
    しかし、これは「しつけ」の度を明らかに超えており、むしろ拷問と言うべきでしょう。到底許されるものではありませんし、強い憤りを感じます。
    被害者である娘さんは優しくて誠実な人だったそうです。そんな人がたった10歳というあまりにも早すぎる年齢で命を落としてしまったことを考えるととても心が痛みます。
    容疑者のお父さんにはどうか娘さんのためにも、少々重くても然るべき刑罰が下されるべきかと思います。
  • 保護者には子供を懲戒する権利はある。しかし行き過ぎた懲戒は虐待に当たる。と、民法に記載がある。
  • 殺意がないとしてどうせ傷害致死罪で立件して我が子だからとして軽い判決で済ませるのが現状…こんな極悪な事をしてもおそらく判決は4〜5年程度で終わり笑
    いい加減厳罰化しろ!
    過去の判例に囚われた加害者寄りの糞裁判官が多過ぎる!
    裁判官はネットのコメ見て勉強しなさい!笑
  • 裁判不要!無駄な税金使うのやめてね。裁判一回いくら税金動くの?
    裁判スルーで東京拘置所で極刑。一晩立たせて水浴びさせ飯食わせずン睡眠もとらせない。衰弱させ死に至らせる死刑で良い。刑が甘すぎてこんな犯罪一向に減らない。法務省頭使ってください。まるで神戸市長の下で働く神戸市職員。なにをやっているんだ。話題変わり神戸市長火をつけろは逮捕物ですがトロイ職員も職員、なにやっているんだ??
  • 生まれてくる子供が「被害者」です。「馬鹿には子供は造らせない」これ、とても大切です。「馬鹿の人権」を守る事よりも、何も罪のない子供が、この馬鹿を親にして生まれてきたばかりに「自殺に追い込まれる」悲劇を、ゼロにする事を正面から考える必要があります。馬鹿はドンドン始末する。これ、非常に重要な事です。馬鹿を生かしておいてはいけません。ロクな事をしませんから。

 

 

 

-事件・事故, 国内, 話題
-, ,