結婚前に交際の妊娠女性を殺害

 

7年半前に首を絞められて殺害された女性は妊娠中だったということです。

荒木文昭容疑者(34)は2011年7月、鳥取県境港市の廃業したガソリンスタンドの屋上で当時、交際していた大西美穂さん(当時28)の首を絞めて殺した疑いが持たれています。

その後の捜査関係者への取材で大西さんが妊娠していたことが分かりました。



荒木容疑者は当時、大西さんとは別の女性とも交際していて、大西さんが死亡した1カ月後にこの女性と結婚したということです。

荒木容疑者は取り調べに対して容疑を認めていて、警察は別の女性との結婚を前に妊娠していた大西さんとトラブルになり、事件につながったとみて捜査をしています。

 

 

-事件・事故, 国内, 話題
-,