篠山輝信・NHK雨宮アナと「あさイチ婚」 

 

俳優篠山輝信(35)が、NHKの雨宮萌果アナウンサー(31)と結婚することが24日、分かった。

ともに現在、NHK情報番組「あさイチ」(月~金曜、午前8時15分)にレギュラー出演中。

2人は6年前に同番組を通じて出会い、約1年前から真剣交際に発展したという。

篠山は写真家篠山紀信氏(78)と元歌手南沙織さん(64)の次男で、同番組のリポーターとして人気に。来年1月にも婚姻届を提出する予定という。

◇     ◇     ◇

 

2人のキューピッドはNHKの人気情報番組「あさイチ」だった。

篠山は10年4月からレギュラー出演し、リポーターとして全国を巡り、企画コーナーにも出演中。

明るく元気で、さわやかなキャラで「アッキー」の愛称で視聴者に親しまれ、人気になっている。雨宮アナも16年から同番組にリポーターとして出演している。

 

16年以降、ともに「あさイチ」のレギュラーではあるが、2人が初めて出会ったのは6年前、同番組を通じてだったという。

篠山が12年、「あさイチ」のリポーターとして沖縄の島々など人気スポットを訪れた際、案内役で共演したのが当時、NHK沖縄放送局に勤務していた雨宮アナだった。

沖縄の美しい海で、運命の出会いを果たしていた。

 

関係者によると、初めての出会いから互いに気になる存在になっていたが、16年に雨宮アナが東京勤務となり、さらに同じ「あさイチ」に出演することで“運命の再会”を果たし、一気に距離が縮まったという。

約1年前から、結婚を意識した真剣交際を始めたとみられる。

 

篠山の父は大物写真家篠山紀信氏、母はNHK紅白歌合戦にも7回出場し、「17才」などで一世を風靡(ふうび)した元歌手南沙織さん。

雨宮アナの母は脚本家やエッセイスト、コラムニストとしても活躍し、妹も劇団に所属している。



そんな両家の顔合わせも今月下旬にはすませており、結婚に向けた準備は順調に整っているという。

婚姻届は来年1月上旬にも提出する見込みで挙式、披露宴は春頃を予定している模様だ。

NHK関係者によると、雨宮アナは妊娠はしておらず、結婚後も仕事は続ける予定。

雨宮アナも、明るくさわやかなキャラで視聴者に人気だ。局内の評価も高く、今年の紅白歌合戦でもサンドウィッチマンと一緒に副音声で紅白を楽しめる「ウラトークチャンネル」に初出演することが発表されるなど期待のアナだ。

 

◆篠山輝信(しのやま・あきのぶ)

1983年(昭58)12月10日、東京生まれ。玉川大卒業後、大手芸能事務所スペースクラフト所属。

06年舞台「Angel Gate~春の予感」で俳優デビュー。

同年フジテレビ系ドラマ「ダンドリ。~Dance☆Drill」に出演し本格的に俳優活動開始。

15年NHK朝ドラ「まれ」、16年同「とと姉ちゃん」出演。

 

◆雨宮萌果(あめみや・もえか)

1987年(昭62)6月30日、兵庫県生まれ。法大卒業後、11年にNHKに入局。

沖縄、福岡放送局をへて16年3月に東京勤務に。

現在の担当番組は「あさイチ」のリポーター。

大学時代は落語研究会に所属し全国女性落語大会で優秀賞に。趣味はカラオケと即興ダンスで、音楽がかかればすぐに踊れる。

好きな食べ物はチョコレート。

 

 

-いい話, エンタメ, 話題
-, ,