前日に上官「死ね」と発言か・・海自艦で3尉自殺

 

海上自衛隊の補給艦「ときわ」で今年9月、30歳代の3等海尉の男性隊員が自殺していたことがわかった。

艦長らによるパワハラがあったとの情報があり、海自は調査委員会を設置し、原因究明に乗り出した。

 

自衛隊関係者によると、男性は、神奈川・横須賀基地に停泊中の艦内で自殺しているのが見つかった。

遺書はなかった。

自殺後、海自が全乗員を対象にアンケートを実施したところ、艦長が男性を繰り返し叱責しっせきして「休むな」などと指示していたほか、自殺前日には他の上官が「死ね」などと発言し、備品を投げつけていたとの回答が寄せられた。



これまでの海自の調べに対し、艦長は「厳しい指導」があったことは認めている。

 

海自は近く艦長の職を解き、当時の状況や自殺との因果関係について詳しく調べる。

 

三か月も経ってからなの・・・?

 

 

-事件・事故, 国内, 話題
-, ,