気絶するまで…暴力団幹部ら逮捕

 

川崎市の会社の事務所で知人の男性を監禁し、現金200万円などを奪ったとして暴力団幹部の男ら4人が逮捕されました。

自称・不動産会社顧問の林健太郎容疑者(35)と指定暴力団稲川会系幹部の岡崎学容疑者(31)ら4人は去年7月、川崎市にある会社の事務所で知人の男性(37)を監禁し、現金200万円などを奪った疑いが持たれています。

 

警視庁によりますと、林容疑者らは男性と金銭を巡ってトラブルになっていて、男性の手足を粘着テープで縛り、約2時間半にわたってスタンガンなどを使って気絶するまで暴行を加えたということです。

 

林容疑者と男1人は容疑をおおむね認めていて、岡崎容疑者と男1人は容疑を否認しています。

 

 

 



-事件・事故, 国内, 話題
-,