イチローと大谷がメジャー“初共演”

 

マリナーズのイチロー選手(44)とエンゼルスの大谷翔平投手(23)のメジャー初“共演”が実現した

試合前のフィールド。

ウォームアップのために一塁ベンチから右翼の方へ向かうイチローを見て、一足早く左翼で体を動かしていた大谷が走り寄った。

 

キャンプ中に実現しなかった公開ツーショットがついに…。

 

ところが、すでに大谷の気配に気づいていたイチローは大谷を無視してジョギングを開始。

肩透かしを食らった格好の大谷は苦笑いしながらイチローの後を追った。

まるで兄と弟がじゃれ合うような光景。

 

その2人の様子を見ていたマリナーズの選手たちからは大きな笑い声が起こった。

その後、2人は笑顔で言葉を交わした。

 

大谷はこの日の試合で「5番・指名打者」でメジャー移籍後初となる4戦連続スタメン出場。

6日(日本時間7日)の第3戦には先発する見込み。

 

一方のイチローは前日3日に会長付特別補佐に就任し、今季はプレーしないと発表されたため、注目された2人の初対決は来季以降に持ち越しとなった。

 

 



-スポーツ, 話題
-, , ,