懲りない白濱亜嵐の不倫報道・夫婦は逮捕

 

EXILE・GENERATIONSのメンバーを務める白濱亜嵐が、米・ロサンゼルスで20代前半の女性と不倫トラブルを起こし、所属事務所が女性側に300万円の口止め料を支払っていたことを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

 

白濱の所属事務所は昨年1月、米国にも現地法人を立ち上げていた。

その関係で白濱は昨年5月に渡米。

その際、タレントの菜々緒似のスレンダー美女が勤務する飲食店に来店。

その日のうちに、白濱の宿泊先のホテルで男女の関係になったという。

 

その後、昨年12月と今年1月にも白濱が現地を訪れ関係を持ったというが、実は女性は米国人男性と結婚したばかりの人妻。

今年2月、白濱との関係が夫にバレて夫婦ゲンカとなり、夫婦ともども傷害容疑で警察に逮捕されてしまい家庭は崩壊してしまったという。

 

今後、夫との裁判対策のための弁護士へのお金など、高額な費用がかかり、さらに夫が白濱に激怒。

そのことを白濱に伝えたところ、所属事務所の幹部が女性とコンタクト。

結局、2月末に幹部は女性の希望を上回る3万ドル(約300万円)を現金で支払い一件落着したというのだ。

 

「白濱の所属事務所のマスコミ対策は万全なので後追い報道はないが、文春はまったくお構いなしで、白濱にとってイタ過ぎるスキャンダルが出てしまった。記事を見る限り、白濱自身は女性に対してまったく誠意を見せず、最後は金で解決してしまった」(芸能記者)

 

白濱といえば、13年1月、AKB48の峯岸みなみとの「お泊まり愛」を同誌に報じられた。

峯岸は“みそぎ”として坊主頭になりネット上で公開。

賛否両論巻き起こったが、白濱にはまったくおとがめなし。

 

今回の件でもおとがめがなければ、またまた懲りずに女性スキャンダルが出そうだ。

 

 



-エンタメ, ゴシップ, 話題
-,