いじめ受けた生徒かばわず部活顧問が容姿侮辱

 


北海道教育委員会

 

北海道教育委員会の道いじめ問題審議会は12日、道立高の運動部でいじめがあったが、顧問が保護者の訴えにいじめを否定するなど学校が適切な対応を怠っていたとの報告書を公表した。

 

 

生徒はいじめを受けてうつ病になり、転校した。

 

審議会は、被害者の特定につながるとして、学校名や部活動名、生徒の年齢や性別などは公表しなかった。

 

 

生徒の保護者が2017年、道教委などに学校でのいじめを申し立てたことから、審議会が生徒、担任、校長らから聞き取り調査していた。

 

 

報告書によると、生徒は「キモい」「死ね」などと言われたり、無視されたり、日常的にいじめを受けていた。

 

顧問は、生徒をかばわず、容姿を侮辱する発言をし、いじめをエスカレートさせるような行動をしていた。

 

保護者がいじめを訴えたが、

「そんなこと(いじめ)はないと思います」

と当初は否定していた。

 

 

こんな教員は即刻、懲戒免職にするべきですね!!

 

 



-事件・事故, 国内, 話題
-, ,