寺島進がオフィス北野への残留を決断「森社長に恩義があるから」

 

タレント、ビートたけし(71)の独立に端を発した前所属事務所「オフィス北野」の内紛が収束に向かう中、所属俳優、寺島進(54)が残留することが10日、分かった。

 

 

親交のあるフリーアナウンサー、宮根誠司(54)がこの日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で明かした。

 

それによると、寺島本人から電話があり

「たけしさんが好きで入れてもらったけど、面談したのは森(昌行)社長で恩義があるから、俺は残ってオフィス北野をもり立てる」

と打ち明けた。

 

また、宮根によると、ゾマホン(53)はたけしの新事務所「T.Nゴン」に移籍したという。

 

 

一方、たけし軍団の柳憂怜(55)がこの日、他の主要メンバーにならい、公式ブログを開設。

 

「早急になさねばならぬことがある。師匠(たけし)の命を受けて」

とつづり、オフィス北野の新体制構築に向け全力を尽くすことを誓った。

 

 

 



-エンタメ, ゴシップ, 話題
-, ,