TBSの“狂犬”アナ 安東アナのフリー転身に「仕事あるんですか?」

 

3月末でTBSを退社した安東弘樹アナウンサ(50)が6日放送のTBS系「今夜解禁!ザ・因縁」(金曜後8・54)に出演。

 

後輩の高野貴裕アナウンサー(38)に「アナウンサーの領分を越えている」などと説教した。

 

高野アナは歯に衣着せぬアナウンサーらしからぬ発言で“狂犬”と呼ばれる同局の人気アナウンサー。

過去に同番組でも浮気を赤裸々に告白するゲストに「謝罪がすべて演技に見える」などと指摘。

物議をかもしたが、「思ったことを伝えているだけ」と悪びれる様子は全くなかった。

 

これに対して安東アナは、局アナとして最後に選んだ仕事として、高野アナを番組で公開説教。

 

「思ったことを言うのはアナウンサーではない。アナウンサーの仕事は仕切る、潤滑に物事を進めること。いかに他の出演者の皆さんにどう意見を言っていただくか。(高野アナの発言は)アナウンサーの領分を越えている」

と出しゃばりを指摘し、「絶対に痛い目に遭う」と忠告した。

 

高野アナも

「どのように演出を考えているかに歩み寄れば、アナウンサーも気持ちを言ってもいいと思います。間違っていることを正してあげるのは人間の筋、番組とか関係ないですよ先輩」

と真っ向から反論。

 

激論の最後には、フリーに転身する安東アナに対して

「先輩、仕事あるんですか?安住さんだったら(フリーになるのも)分かりますよ」

と辛らつな一言。

 

安東アナは「高野くんの心配には及びません」と笑っていたが、共演陣からは「そういうところだぞ」とツッコまれていた。

 

 



-エンタメ, ゴシップ, 話題
-, ,