宇多田ヒカル離婚!3度立ちふさがった「5年目のジンクス」

 

《えっ宇多田ヒカル離婚?》

《宇多田ヒカル、私もビックリ!》

《宇多田ヒカルまた離婚かー》

 

 

4月7日に日刊スポーツが報じた宇多田ヒカル(35)の離婚。

突然の報道に、Twitterでは驚きの声があがっている。

 

 

14年2月に8歳年下イタリア人男性との結婚を発表し、翌年7月には長男を出産していた宇多田。

記事では《離婚時期は不明》としつつも、「数カ月前に別れている」との知人の証言を掲載。

結婚から5年目の別れとなった。

 

 

実は宇多田、過去にも“同じ壁”にぶち当たっていた。

前夫の紀里谷和明氏(49)と結婚したのは02年9月で、離婚したのは07年3月。

同じく5年目にして別れているのだ。

 

 

また紀里谷氏と離婚後に交際していた8歳年上画家も、やはり5年目で破局している。

最初に本誌が交際をスクープしたのは09年9月。

破局が明らかになったのは、今回のイタリア人夫との電撃結婚が報じられた14年2月だった。

 

 

3月21日、宇多田はTwitterでこんな言葉をつぶやいている。

 

《どの国の知人にも「お別れを言った後立ち去るのが早い」とか「電話の最後の一言の後に切るのが異常に早い」と言われるんだけど、そう思われないには何秒くらい待てばいいの…?》

 

そんな宇多田が3度越えられなかった“5年目のジンクス”。

 

彼女はいま、何を思うのだろうか――。

 

 



-エンタメ, ゴシップ, 話題
-,