パチンコ店で無職男が任侠山口組系会長を暴行 

 

大阪市西区のパチンコ店で指定暴力団任侠(にんきょう)山口組系の組幹部を殴り、けがをさせたとして、大阪府警西署は27日、傷害容疑で住居不定、無職、内田隆博容疑者(39)を逮捕した。

 

 

同署は認否を明らかにしていない。

 

 

逮捕容疑は24日午後6時50分ごろ、西区九条のパチンコ店で、パチンコをしていた任侠山口組傘下団体の会長(54)を背後から殴ったり蹴ったりして、頭部打撲などのけがをさせたとしている。

 

内田容疑者は27日、同署に出頭した。

 

任侠山口組は指定暴力団神戸山口組から昨年4月に離脱。

 

同署は組同士の対立が背景にないか、動機や背後関係を詳しく調べる。

 

 

いやはや、怖いもの知らずなのか・・・

やっぱり対立する組の者なんでしょうね。

 

 



-事件・事故, 国内, 話題
-,