BIGBANG V.I(スンリ)助言に驚き

 

2018年3月22日、韓国経済によると、韓国の人気アイドルグループBIGBANGのV.I(スンリ)が、最近の「放送事故」騒動で非難を浴びている新人アイドルグループWanna One(ワナワン)に送った助言が話題となっている。

 

記事によると、22日に放送された韓国MBCの番組「ラジオスター」には、V.IとWanna Oneのメンバー3人がゲストとして出演した。

 

番組でV.Iは自身を「アイドル13年目」と紹介し、

「今のこの子たち(Wanna One)の状況や心境がよく分かる」

と述べたという。

 

V.Iはデビュー当時の自身について

「全てが新鮮で、全てに感謝していた。マネージャーに怒られる時も笑顔で90度の姿勢で応じた」

と説明し、その上で

「人気が出て初心を忘れ、生意気になると周りの人たちが離れて行く」

と忠告。

 

自身の体験を基に

「ため口をきいたり横柄な話し方をしていると、周りの人たちが離れ始める。しかし直接『嫌いだ』とは言われない。ただ朝起きるとマネージャーもスタイリストも代わっている」

と話し、

「人気のあるグループでも初心を忘れたら3年も続かない」

と強調したという。

 

またV.Iはアイドルの給与についても言及、

「自身の給与明細を他人に絶対に見せてはいけない」

と助言し

「見せた瞬間に『これだけ?』と言われる。部外者の言葉に惑わされないように。僕の言葉を信じて」

と訴えたとのこと。

 

Wanna Oneは19日にエムネットの「スターライブ(アーティストとリアルタイムでチャット交流できるライブ放送)」に出演した際、リアルタイムで放送中であることに気付かず

 

「僕たちはなぜちゃんとお金をもらえないのか」



「どうして20%しかもらえないのだろう」

「僕たちはなんで眠れないの」

などと次々に不満を漏らし、ファンたちから「初心を忘れてしまった」と非難を浴びていたという。

 

V.Iが助言を送った「ラジオスター」はその放送の直前に収録されていたそうで、記事は

「V.I が放送事故を予言していた」

と伝えている。

 

これを受け、韓国のネットユーザーからも

「鳥肌が立った。予言者だ」

「スンリには何かが見えていたようだ」

など驚きの声が上がっている。

 

また

「さすがスンリ。正しい言葉」

「お金で買えない先輩の貴重な経験談」

と助言に共感する声も。

 

Wanna Oneに対しては

「スンリの助言を上の空で聞いていたということ」

「傲慢になるのが早過ぎ」

「周りにいくら言われても、自分で実際に経験しないと分からないのだろう。アドバイスは受け取る側が重要」

「先輩に貴重なアドバイスをもらっていたのに、あんなことを言ってしまったの?」

 

など厳しい声が上がる一方、

「誰にでも傲慢になってしまう時期はある。反省して改めればいいよ」

と応援の声も見られた。

 

 

-エンタメ, 話題
-, , , ,