愛人だけじゃない「福井照」新大臣の“女性スキャンダル” 

 

就任早々、元赤坂芸者から、過去に愛人関係であったことを告発された福井照(てる)沖縄・北方領土担当相(64)。

 

この女性は、“新人議員の勉強会を始めたい”との福井氏の求めに応じ、不動産会社社長を通じてマンションの部屋を手配する面倒までみていた。

 

ところが福井氏は“セカンドハウス”のように部屋を使うばかりで、勉強会は一向に開かれない。

見かねた会社社長から、部屋から出て行くよう言われた福井氏は、元芸者が購入した家具を持ち逃げしてしまったという。

 

「私を金づるだと思って利用したんでしょうね」(元芸者)

 

 

さらに彼の地元では、福井氏の「品性」を裏付ける別の醜聞が聞こえてくるのだった。

 

ある自民党関係者が耳打ちする。

「福井さんは自身の過去の『高知スキャンダル』を隠している──そんな情報が現在駆け巡っています。彼の地元で起きた『自殺未遂騒動』を、なかったことにしていると。福井さんはしっかりと説明すべきです。なにしろ、人の命に関する話ですからね」

 

 

別の自民党関係者が後を受ける。

 

「福井さんが政界入りして間もない頃で、初当選翌年の夏の話だったと聞いています。当時、彼は高知市内のマンションを地元の自宅として借りていて、夏休みの時期に福井さんがマンションに帰ると、部屋の中である女性が自殺未遂をし、消防が駆け付ける事態になったとか。彼女は奥さんではない女性で、愛人だったという噂です」

 

 

上の部屋のベランダから…

この話に基づけば、事が起きたのは17年前。人の噂も七十五日で、地元でも遠い過去の話として忘れ去られていておかしくないが、騒動のインパクトがあまりに大きかったせいだろうか、複数の人が未だに記憶していた。

 

 

まず、ある女性が、

「確かに高知市のマンションのその部屋、403号室には福井さんが住んでいました」

と、証言する。

 

「うちが所有しているものを福井さんに貸していたんです。家賃が高いと言って、その後、転居されたはずですが、福井さんが住んでいたのは間違いありません」

 

 

実在していた「疑惑のマンション部屋」。次に、そのマンションの女性住民に話を訊いてみると、


【もしもアフィリエイト】ってなに?


 

「自殺騒ぎ? 覚えてます、覚えてます。もう20年近く前かな。夜中、消防が来て大騒ぎになってね。女性があの人(福井氏)の部屋に籠って、救急隊員がベランダの窓ガラスを割って助け出した。この騒ぎは未遂に終わったけど、結局その後、彼女は自殺しちゃったんじゃなかったかな? 福井さんの愛人だったと聞いていますけどね」

 

 

別の女性住民もこう話す。

 

「福井さんが女の人に鍵を渡していて、彼女が彼の家に入り込んで閉じ籠り、救急隊員が上の部屋(503号室)のベランダから福井さんの部屋のベランダに降りて救出したんです。閉じ籠った女性は、睡眠薬か何かで自殺を図ろうとしていた。九州から彼女の両親が来て、連れて帰ったと聞きました」

 

 

503号室に住んでいた男性住民が後を受ける。

 

「403号室に女の人が閉じ籠っちゃってね。消防署の救急隊が来て、確かにうちのベランダから降りていって彼女を助け出したんです。私のカミさんは『(消防隊が)土足で入ってきて失礼や』って機嫌が悪くなり、それ以来、『福井先生、嫌いや』って言ってましたね。彼からは一度、『ご迷惑をお掛けしました』って挨拶があったけど、その後は何もない。まあ、そういう人ですから」

 

 

元秘書の証言

また当時、福井氏の地元秘書を務めていた人物もこう回想する。

 

「その『事件』が起きた翌日、女性後援者から『こういうことは迅速に対応しないと噂が広がりますよ』と連絡を受けたんですが、私は何も知らされていなかった。『何のことですか?』と訊き返すと、そちら(本誌「週刊新潮」)が調べているようなことがあったと言うんです。

それで、すぐに代議士(福井氏のこと)に確認したら、『特にない』と、それだけ。結局、東京から秘書が来て『事後処理』に当たりました。私も自分の判断で、事件が起きたマンションに菓子折りを持って行き、上の階の方にお詫びをしましたけどね。秘書なのに何も教えてもらえない。『なら、もうええわ』と、ほどなくして私は福井の秘書を辞めました」

 

 

元芸者の告発に地元で起きていた自殺未遂騒動、いずれも福井氏の人格を疑わざるを得ない女性絡みの不始末──。

 

大臣として以前に政治家として、福井氏には当然、これらの「女性スキャンダル」について説明する義務があろう。

 

しかし、彼の携帯電話に連絡を入れても梨の礫(つぶて)で、事務所に質問状を送っても「担当者がいない」の一点張り。そこで3月6日、東京の自宅を出てきた福井氏に直接質問をぶつけると、やはり無言を貫いたまま、迎えの黒い車に乗り込み、足早に去っていった。

 

 

元芸者が締めくくる。

 

「私を辱(はずかし)め、弄(もてあそ)び、利用した……。あんな男が国政を担うなんて、本当に許せません」

 

 

 

-事件・事故, 国内, 話題
-, , ,