草なぎ剛「付き合っていたかも」恋心抱いた共演者を告白

 

草なぎ剛が、16日放送のバラエティ番組「『ぷっ』すま」(テレビ朝日系、毎週金曜深夜0:50)にて、共演者に恋心を抱いていたことを打ち明けた。

◆草なぎ剛が恋心を抱いていた共演者とは?

この日は番組20年の歴史で印象に残る場所へタイムスリップする企画を実施。

 

草なぎとユースケ・サンタマリアは、草なぎの運転免許合格を目指す企画で度々訪れていたつけ麺店を16年ぶりに訪れた。

過去のVTRを振り返る中で、当時教官として草なぎを指導していた“えり教官”ことタレントの北川えりが登場。

草なぎは「時間の経過を感じるね」としみじみと語り、久々の再会を喜んだ。

 

当時えり教官は、草なぎのために試験の要点をまとめたメモを渡すなど、収録中以外でも草なぎのためにサポートしてくれていたそうで、草なぎは

「その時さすがにちゃんとやらなきゃと思った。本当にこの方は熱心なんだなって初めて気付いた」

と回顧し、「本当に好きになりかけました」と淡い恋心を抱いていたことを告白。

 

驚くえり教官を前に、草なぎは

「でもプライベートで教えてもらうのも違うなと思ったし…多分そしたら付き合っていたかも。人生変わってましたよ」

と続け、公私混同しなかった自身を

 

「偉いよ俺。ちゃんと仕事として割り切ったからね!今の芸能人の方だったら付き合っちゃうと思う。俺って偉いな~」

と自画自賛。

 

「俺ってやっぱプロだな~」と褒めちぎり笑いを誘っていた。

(modelpress編集部)



-エンタメ, 話題
-, , , ,