高橋由美子・不倫疑惑報道で謝罪「理性欠いた時間を過ごしたのは確か」

 

15日発売の「週刊文春」で妻子ある男性との不倫疑惑を報じられた女優の高橋由美子(44)が15日、所属事務所を通じてマスコミ各社にFAXを送付し、

「軽率過ぎた行動は非難されて然るべき」

と謝罪した。

報道を受けて、高橋は

「理性を欠いた時間を過ごしてしまったのは確かです」

とし、

「既報のような場所へ到る行動こそが何よりの表れかと思います。軽率過ぎた行動は非難されて然るべきであります。悔い改めましてここにお詫び申し上げます」

とコメントした。
 

また、所属事務所もコメントを発表し、

「本日発売されました週刊文春にて掲載の高橋由美子記事報道におきまして、お騒がせてしておりますことを深くお詫び申し上げます」


【もしもアフィリエイト】ってなに?


と陳謝。

 

「公的存在である立場にて仕事をご依頼いただけるということを、すべては皆さまからのお支えが基であると、日頃より肝に銘じております。一つ一つへ誠意をもって対応していきたい次第ではありますが、先ずは現進行中の直接的な関係各位への対応に尽くしたいと思っております」

と説明。

 

「また、同記事当該対象者が一般の方であります故、その私的な範囲に波及することを考慮しまして、受けての所見は差し控えさせていただいたいと存じます」

としている。
 

高橋は「週刊文春」で、妻子ある一般男性と東京・歌舞伎町のホテルに手をつないで入る姿などが報じられている。

 

 

 

-エンタメ, ゴシップ, 話題
-, , ,