スマホで女湯を動画撮影 男性教諭を懲戒処分 栃木

 

栃木県教育委員会は12日、入浴施設で女湯を盗撮したとして、小学校の男性教諭(25)を停職5カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 

男性教諭は退職願を提出し、同日付で受理された。

 

県教委教職員課によると、男性教諭は1月15日と18日に、学校での勤務が終わった後に温泉に立ち寄り、男湯から壁の上に手を伸ばすなどして、スマートフォンで計12回、女湯を動画撮影した。

 

県教委の調べに対して、

「女湯を見てみたかった。これまで信じてくれていた子供たちに申し訳ない」

と話したという。

 

入浴中の女性が気付いて発覚した。

 

 

宇田貞夫教育長は

「危機感を持って不祥事の未然防止に取り組んでいたところ、慚愧(ざんき)の念に堪えない。再発防止に努め、信頼を回復していきたい」

とコメントした。

 

 

 



-事件・事故, 国内, 話題
-, ,