「ファミマ店員が食品入りケースに靴のまま」に炎上続く

 

2018年3月6日にツイッターに投稿された画像が波紋を広げている。

 

写っているのはファミリーマートの店員の男性で、食品の入ったケースを足場に、棚に商品を並べようとしているのだ。

画像は急速に拡散され、7日には2万回以上リツイートされ、店員とファミリーマートに対する批判が噴出している。

 

 

近すぎる靴裏と飲み口に衛生面へも疑問の声

「僕はこのファミマに二度と行かない」

という言葉とともに投稿された画像には、ケースに乗って作業している店員の男性が写っている。

 

足場にされているケースにはパック入りの飲料が上部近くまで入っており、靴裏と飲み口は接触しかねないほど接近している。

 

この画像はすぐさま拡散され、

「販売する商品の上に靴のまま。意味不明。ありえない」
「マジか!信じらんねぇ...」
「口つけて飲むやつやのに......」

など批判が寄せられ、衛生面を心配する声も上がった。

 

また、コンビニ勤務経験者という人々からは、

「空き箱を『致し方なく』踏み台にしたことはある。(ユルシテ) 間違っても商品がある状態で乗ろうなんて考えないし空き箱ですら乗るの躊躇するのにすげぇや(色んな意味で)」
「自分もファミマ店員ですが、このようには乗ったことがないし乗ってるのも見たことありません、、、もし乗るならカゴに商品を移し替えてから裏向けて乗ります。商品の上に足を乗せるなんて同じ店員として考えられませんね、、、」
「自分がバイトしてる店舗は踏み台?があるのでそれを使うか空のを逆さにして使いますが... 店員でも客でも非常識な人はいるんですねー」

と、店員の対応への指摘も相次いだ。

 

 

足場にされた商品は破棄済み

この画像についてJ-CASTニュースがファミリーマート本部に取材したところ、広報担当者は当該の画像については既に把握していると話した。

 

本部からの対応については、

「すでに該当店舗には本社から指導を入れ、商品については破棄しました」

と回答したが、具体的な店舗名や店員の処分についての言及は控えた。

 

 

 



-事件・事故, 国内, 話題
-, ,