【第90回アカデミー賞】辻一弘氏がメイク・ヘアスタイリング賞

 

『第90回アカデミー賞』授賞式が現地時間4日、米ロサンゼルスで開催され、映画『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(30日公開)に特殊メーキャップアーティストとして参加した辻一弘氏が、

「メイクアップ&ヘアスタイリング賞」を初めて受賞した。

『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男(原題:DARKEST HOUR)』は、「政界一の嫌われ者」から「伝説のリーダー」になった元英国首相のウィンストン・チャーチルを描いた真実の物語。

辻氏は10代から独学で特殊メイクを学び、1996年に渡米。

アカデミー賞には過去2回ノミネートされるなどハリウッドで活躍していたが、2012年に現代美術家に転向。

 

同作では、ゲイリー直々のオファーにより数年ぶりに特殊メーキャップアーティストとして映画づくりに参加し、チャーチルになりきった彼の熱演を支えた。

 

日本人がメイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞したのは、今回が初めて。

 

ステージに登壇した辻氏は

「最初に心からゲイリー・オールドマンさんに感謝します。この素晴らしい旅をご一緒することができてうれしく思います。ゲイリーさんのおかげです。すばらしい役者、友人です」

とチャーチルを熱演した主演のオールドマンに感謝。

 

そして、「全員にとって夢がかなえられました」と受賞を喜んだ。

日本人では、短編アニメ賞の候補にも、桑畑かほる氏が共同監督を務めた『ネガティブ・スペース(原題)』が選出されている。

 

授賞式の模様は、WOWOWにてきょう5日午後9:00から字幕版が放送される。

 

 



-いい話, エンタメ, 話題
-, ,