「写ルンです」の若い世代の呼び方

 

Instagram全盛のいま、若者にとってスマホ以外の「カメラで撮る」行為は新鮮なもの。

そうはいっても、さすがにそんな呼びかたをしているなんて…。

古いような、新しいような、よく分からないジェネレーションギャップを感じさせるツイートが話題を集めています。

 

しゃるんです♪

写真が趣味のチヌーク(@naha_chinook)さん。

ある日、カメラにハマり始めたばかりの後輩女性にこう質問されました。

 

「チヌークさん、ダイヤルを巻く?しゃるんについて聞きたいんですけど…」

しゃるん――。チヌークさんはすぐに気付きました。

「もしかして『写(うつ)ルンです』のこと?」

富士フイルム株式会社から販売されている使い捨てタイプのフィルムカメラ、『写ルンです』のことではないかと質問します。

 

すると、後輩女性はひと言。

 

「いまはしゃるんっていうんですよ」

その答えにチヌークさんは、あ然。世代間のギャップを感じてしまったそうです。



使い捨てカメラを知らないのかと思いきや、まさかの読み違い。

しかも「若い女の子たちがいってる」なんて!

 

このツイートを見た人からは次のようなコメントが寄せられました。

・「うわー、マジですか。立ち直れない」

・「時代の流れですね」

・「まぁ『写メ』の世代だから、そうなるよね」

 

チヌークさんも「小馬鹿にしていたと思ったら、逆に小馬鹿にされました」といいます。

しかも、この話には続きがありました。

これは哀しい…。「ダサい」だなんて!

使い捨てカメラを知る世代からすると、当時は大ブームでしたから余計に驚きです。

若い女の子たちが本当にそういっているのか、真相は不明ですが、確かに最近はカメラ女子の間でアナログ回帰の流れがあるそうですね。

フィルムで撮影してデジタル化するという、新しい楽しみかたも広がっているようです。

 

 

 

 こちらの記事もどうぞ

-話題
-, ,