2016年リオデジャネイロ五輪女子レスリングで五輪4連覇を果たした伊調馨(33)=ALSOK=が、日本レスリング協会の栄和人強化本部長(57)からパワーハラスメントを繰り返し受けたとして、レスリング関係者が代理人弁護士を通じ、告発したことについて1日、

伊調を指導していた田南部力氏がフジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)の取材に答えた。

 

 

栄氏から

「『伊調のコーチを辞めろ』とか、『俺の言うこと聞かなかったらナショナルチームを辞めさせるぞ』とかしょっちゅう言われていました」

と伊調のコーチを辞めなければ代表のコーチを辞めさせると脅されていたと明かした。

 

 

伊調が男子合宿への参加を禁止されたことについて、田南部氏は

「栄氏は男子のコーチと接触させるのが嫌なんです。男子のコーチって実績も女子のコーチより全然上だし女子のコーチってあんまり教えられる人がいないんですよ。栄さんの言うことを聞いている人が女子のコーチをやっているから技術練習とか見ていてもレベルが低い」

と持論を展開した。