重力を感じさせない「不思議な彫刻」

 

まるで地球の引力を無視したかのような、重力を感じさせない2不思議な彫刻作品が、世界中の面白い画像やムービーなどを掲載するサイトTheMindCircleで紹介されています。

 

◆The Force of Nature

ハンマー投げのような体勢で鉄球が浮いている作品。

作者はLorenzo Quinn氏で、作品のモチーフは「あらゆる災害を退けることを望む神」とのこと。

作品のアイディアは、Quinn氏が見たタイのハリケーンで荒廃した海岸の情景からインスパイアを受けて生まれたとのこと。

 

◆Wursa

作者はDaniel Firman氏(@daniel_firman_studio)。

象が立っている迫力に注目してしまう作品ですが、像の質感や造形が再現されている部分からも技術の高さが確認できます。

この作品はフランスのフォンテンブロー城で展示されています。

 

◆Trans Ī Re

男性の体に力が入らない理由はわかりませんが、鳥が必死に運んでいるのだけは伝わってきます。

この作品の作者は、ノルウェーのオスロの国立美術アカデミー出身の芸術家、Fredrik Raddum氏。作品は、デンマークのギャラリーHans Alf Galleryで取り扱われています。

 

◆Floating Stone

浮遊している石が落ちてきそうな恐怖を感じますが、不思議と触ってみたくなる魅力があります。

この作品はエジプトのカイロ国際空港に展示されている作品で、作者はSmaban Abbas氏。

 

◆Take My Lighting But Don’t Steal My Thunder

建物の下半分が一部なくなっています。作者はAlex Chinneck氏。

作品を横から見ると、削り取られるように建物の一部がごっそりとなく、建物の上半分が宙に浮いているのがわかります。

 

◆Les Voyageurs

作者はフランスの芸術家Bruno Catalano氏で、イメージは「時間と空間を無限に広げた男性」とのこと。

この作品は2009年にフランスの都市マルセイユに建てられ、街の一部となっています。

 

◆Book Sculptures

5000冊の本で作られている彫刻です。本が窓から雪崩のようにあふれ出ています。

作品の中は空洞で、金属製の骨組みで支えられている模様。中央でポーズを取っているのが作者でスペイン出身の芸術家Alicia Martin氏。

 

◆Hyper-Realistic Illusions Carved Out Of Wood

布が生きているかのような作品です。

作者のTom Eckert氏によると、素材は布ではなく木で作られているとのこと。

Eckert氏によると、布というのは教会で「モノを隠す」ために使われており、子どもの頃に教会へ行ってた頃を思い出すとのこと。

 

◆De Vaartkapoen

1985年にベルギーのストリートに立てられた作品。作者は彫刻家のTom Frantzen氏。

マンホールのフタが開き、その中からDe Vaartkapoenという名の若い反逆者がびっくり箱のように飛び出して警官を転倒させている姿は、「権力をひっくり返すこと」を表現しています。

 

◆Window With Ladder - Too Late For Help

空中に窓と外壁が浮いており、ハシゴがかかっています。

この作品は2008年に、アルゼンチン出身の芸術家Leandro Erlich氏が作成。

 

◆Balancing Sculptures

ロープの上で椅子を使い、見事にバランスを取っています。

作者はポーランド出身の芸術家Jerzy Kędziora氏。

 

◆Car Sculptures

3台の自動車が真っすぐ空に向かって走っています。

作者はイギリスのGerry Judah氏

 

◆Pentateuque

作者はフランス出身の芸術家Fabien Mérelle氏で、男性1人が全力で大きな像を支えている作品。

作品の高さは5メートルほどで、素材はシリコン。香港経済新聞によると、作品は

「男の人が自分より何倍も大きい象を背負うという滑稽な造形で、信仰や文化、世間体など外部からの社会的圧力によって苦しめられている人々を表し、見る者に鋭く問いかける」

のが狙いとのこと。

作品は、中環(セントラル)地区にある皇后像広場に展示されています。

 

◆The Virgins Of Apeldoorn

女性が空中で横たわっている像です。

まるで見えないベッドの上で寝ているよう。

作者はオランダの芸術家Elisabet Stienstra氏。

 

◆Stone Balancing

バランスのみで立っている石で、接着剤などバランスの補助はありません。

上に乗っている石は、バランスが絶妙すぎて空中に浮いているように見えます。

作者のAdrian Gray氏は、この石を積み上げるアートの分野「ストーン・バランスシング」または「ロック・バランシング」でのパイオニアとのこと。

 

◆Abedo

空中の見えないリクライニング・シートに座っているようです。

作者は人間の彫刻を作る作品スタイルのEMIL ALZAMORA氏

 

◆Suspended

高さ10メートルほどの銅製の直方体2つです。

右にある一緒に写真を撮っている人で大きさが実感でき、右側の直方体が落ちてきそう。

アメリカのニューウィンザーで展示されているもので、1978年にイスラエルの彫刻家Menashe Kadishman氏が作成しました。

 

◆Michael Jones Sculpture

見事な飛び込み姿勢で空中に静止しています。作者はJerzy Kędziora氏。

 

 

いろんな作品があるもんですね・・・

 

 

 



-いい話, エンタメ, 話題
-, ,