【平昌五輪】女子カーリング 準決勝に進出へ

 

◇平昌冬季五輪 カーリング1次リーグ

日本4―8スイス(2018年2月21日)

 

平昌冬季五輪のカーリング女子は21日、1次リーグ最終戦が行われ、世界ランク6位の日本(LS北見)は、同2位のスイスと対戦。

 

4―8で敗れて通算成績を5勝4敗としたが、5位の米国が敗れたため、日本の4位が確定。

 

男女通じて日本史上初となる準決勝進出を決めた。

 



勝てば無条件で準決勝進出が決まる一戦だった日本。

しかし試合は序盤からスイスのペース。

主導権を終始握られたまま、4―8で完敗した。

 

史上初の4強の行方は、5位・米国の結果次第に。

終盤までスウェーデンと激戦を繰り広げた米国だったが、最終エンドでスウェーデンに3点を奪われて敗戦。

 

この瞬間、日本の準決勝進出が決まった。

 

 

 こちらの記事もどうぞ

-スポーツ, 話題
-, ,