田村淳、青学「全学部入試」不合格

 

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、今月7日に受験した青山学院大学の全学部入試の結果が「不合格」だったことが明らかになった。

 

17日放送のAbemaTV『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線~学歴リベンジ~』(毎週土曜 後10:00)で発表された。

この日は淳の結果を見守るために、相方の田村亮やAbemaTVの藤田晋社長、親交の深い極楽とんぼ・山本圭壱、ココリコ・遠藤章造、品川庄司・庄司智春、ペナルティー・ワッキーら“山本軍団”、さらに自身のバンドjealkbのメンバーも登場。

 

今年1月の模擬試験では、現代文92%、日本史82%という好成績を叩き出し、苦手な英語も正解率6割を記録していた。

しかし、本番の結果は残念ながら不合格。

 

淳は自分の合格を信じて集まってくれた人たちに「申し訳ないです」と謝罪したが、引き続き個別学部入試を受けて青山学院大学への合格を目指していく。

同番組は、田村が、唯一のコンプレックスだと話す“これまでの人生で一度も勉強をしてこなかったこと”を克服すべく、たった100日で憧れだった青山学院大学に合格することを目指すリアルドキュメンタリー番組。

 

合格するために禁酒し、本気で受験勉強に奮闘する田村を完全密着する。

 

 

“淳の合格を見届ける会”の多数のゲストが集結。

合格を確信し、受験のために禁酒していた淳のために日本酒と花束を用意した。

 

結果はネットで発表された。

「いい報告がしたい」とパソコンに向かい、合否を確認した淳は



「私、田村淳、青山学院大学の受験の結果…不合格です」

と報告した。

 

PC画面を見つめ「マジか」とつぶやき

「そんな簡単に入れる大学じゃないんだね。現代文は取れてるはずだから、日本史の2択と英語だろうね」

と分析。

 

スタジオがどんよりした空気に包まれる中「でも、また明日がありますから」と個別学部入試に望みを託した。

 

ツイッターでは

「『大学に受かったら、ちゃんと通う気あるのか?どうせ行かないのなら現役生の大事な1枠を奪うな!』もう言いがかりに近いレベルだけど…特殊な応援として受け取るようにしてます」

と田村の受験に対する一意見を紹介。

 

それに対し、

「合格すれば通って、学んで、卒業して、それを人生に活かしたいと思ってます…そして今、合格するために努めています」

と自身の思いをつづっていた。

 

 

 

-エンタメ, 話題
-, , ,