Fla$hBackSのメンバーFebbが逝去

 

Fla$hBackSのメンバーとして活躍したラッパー・Febb as Young Masonさんが亡くなったと、関係者らがSNSで伝えている。

 

SPACE SHOWER MUSICによると、15日夕方に「不慮の事故」によってこの世を去ったという。

期待された若き才能・Febb

Febbさんは、ヒップホップグループ・Fla$hBackSのメンバーとして、jjjさんとKID FRESINOさんと共にその名を広めたラッパー/トラックメイカー。

2014年に1stソロアルバム『THE SEASON』、2017年に2ndアルバム『SO SOPHISTICATED』をリリースし、ヒップホップの関係者や耳の確かなヘッズたちから高評価を受けた。

また、ラップスキルだけでなくトラックメイカーとしての才能も評価され、ラッパー・Keiju as Young Jujuさんの楽曲など多くのアーティストの楽曲をプロデュース。

 

今後、さらなる活躍が期待されていた。

 

入院、Fla$hBackSには亀裂も

2015年5月、Febbさんは体調不良を原因に入院を行っている。

その前後から各メンバーはソロ活動が中心となっており、2017年5月にKID FRESINOさんは、Fla$hBackSを脱退している。

 

昨今は、Febbさん、A-THUGさん、KNZZさん、J-SCHEMEさんからなるヒップホップクルー・DAWG MAFIA FAMILYとしても活動していたが、2018年に入ってFebbさんは脱退を発表。

 

その前には、交友のあるラッパー・KNZZさんがFebbさんのInstagramに

「分かったような口聞いてんなガキ」

とコメントしたり(*現在その投稿は消去されている)、何かしら衝突があったことを匂わせる発言があった。

その活動の不安定さもあったが、2月16日(金)には、中目黒・solfaにて開催されるイベント「WORM Presents UNOFFICIAL -WORM TOKYO Nakameguro Store 2nd Anniversary-」にも出演予定となっていた。

 

1月には、SEEDAさんが運営する動画メディア「ニートtokyo」に出演を予告するような写真もアップしている。

 

これからの活動が期待される中、突然の訃報。ファンたちからは困惑の声が寄せられている。

 

2月16日追記:出演予定だったイベントは開催へ

2月16日(金)開催の「UNOFFICIAL」は、中止も考慮したが開催となることが発表された。

 

ご冥福をお祈りいたします。

若き才能のあるラッパーの皆さん、若死にすることが「カッコいい」なんて思わないで下さいね。

 

 



-エンタメ, ゴシップ, 話題, 邦楽, 音楽
-,