羽生・井山両氏に国民栄誉賞授与

 

将棋で史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治氏(47)と、囲碁で2度目の七冠独占を果たした井山裕太氏(28)が13日、安倍晋三首相から国民栄誉賞を授与された。

 

棋士の受賞は初めて。

 

表彰式は同日午後5時半過ぎから首相官邸で行われ、両氏は羽織はかま姿で出席。

 

首相は

「歴史に刻まれる偉業を達成し、多くの国民に夢と感動を、社会に明るい希望と勇気を与えた」

とたたえ、両氏は「ありがとうございます」と述べた。

 

首相は、表彰状と盾のほか、「七冠」にちなんだ記念品として「七宝」で鶴が描かれたすずり箱、すずり、筆、墨をそれぞれに贈った。

 

 

誠に見事です!!

 

 



-スポーツ, 話題
-, , , ,