「松野こうき」で聴く 青春時代

2017/12/10

森田公一じゃないですよ・・・。(若い人は解らないか・・・)

 

今から30年以上前の歌ですが、当時はこんな私小説的な歌詞が多かったようです。

 

誰もが通り過ぎる「若年性恋愛麻疹病」

この歌詞に自分を当てはめて若かりし頃を思い出して観て下さい。

 

唄っている 松野こうきさんは同郷の青森県出身です。

 

ポーラ化粧品のCMソング「クィーンはまぶしい」でのデビュー曲でご存じの方も多いのではと思います。

 

この曲を聴いた時、すでに青春は過ぎていましたが、

他人事なのに共感しその場面に自分を合わせていたものでした。

彼の「声」「歌唱」心にしみるものがあります。

 

 

なんて、私小説なんでしょうか・・・

 

 

 



-エンタメ, 邦楽, 音楽
-,