ダル カブスと6年契約合意の報道、出来高含め最大163億円

 

ドジャースからFAとなっているダルビッシュ有投手(31)が、カブスと契約合意に達したと米メディアが報じている。

 

契約は6年で総額1億2600万ドル(約137億円)とされ、出来高含め最大1億5000万ドル(約163億円)と伝えている。

ダルビッシュは昨年のワールドシリーズでアストロズに敗退後、

「ワールドシリーズに出て活躍したいというのが目標になった」

と、世界一を狙えるチームを移籍先を選ぶ第一条件に挙げていた。

 

カブスとダルビッシュは昨年12月に面談。

2016年にワールドシリーズを制覇したカ軍は昨季、連覇を狙ったがナ・リーグ優勝決定シリーズで敗退。



15年サイ・ヤング賞の右腕アリエッタがFAになったため、柱となる投手の補強が急務となっている。

ダルビッシュは12年にレンジャーズ入り。

15年に受けた右肘靱帯再建手術から昨季、レ軍で自身初の開幕投手を務め、シーズン途中に交換トレードでドジャースに移籍。

 

ド軍29年ぶりのワールドシリーズ進出に貢献した。

メジャー通算131試合56勝42敗、防御率3・42。

 

 

 

 こちらの記事もどうぞ

-スポーツ, 話題
-, , ,