「あさイチ」新MC に華丸大吉が選ばれた訳

 

V6の井ノ原快彦(41)とNHKの有働由美子アナ(48)が3月末で降板する同局朝の看板番組「あさイチ」(月~金曜前8・15)の新司会にお笑いコンビの博多華丸(47)・大吉(46)が起用されることが9日、分かった。

 

近江友里恵アナ(29)とともに3人で番組を取り仕切ることになる。

同局関係者は

「2人とも“引き受けるからには楽しい番組にしたい”と張り切ってくれているようです」

と明かす。

 

1月半ばごろから後任探しを始め、最近になって2人の起用が正式決定したという。

 

関係者は

「2人の穏やかで温かみのある笑いと人柄は、番組のターゲットであるアラフォーの女性からも支持されている。国民的な“朝の顔”になった井ノ原さんと有働アナの後任はプレッシャーも大きいが、博多華丸・大吉の2人ならバトンを引き継げるはず」

と起用理由を説明した。

 

博多華丸・大吉は福岡県出身のお笑いコンビ。



正統派の掛け合い漫才で脚光を浴び、バラエティー番組でも人気を獲得。結成25年を超えても変わらないコンビ仲の良さや、他人を攻撃しないネタが幅広い層から支持され、

「好きなお笑い芸人ランキング」

の上位常連になっている。

 

「あさイチ」は4月以降も継続。

有働アナの降板は元日付本紙、井ノ原の降板は今月3日付のスポニチ本紙報道で明らかになっていた。

 

▼あさイチ

10年3月29日にスタート。当初から井ノ原と有働アナが司会を担当。

「セックスレス」や「不妊」「子宮」など、NHKらしからぬ大胆なテーマを取り上げ話題になった。

連続テレビ小説の感想を述べる「朝ドラ受け」など司会コンビのやりとりも好評。

「朝の情報番組戦争」と言われる激戦区で視聴率1位を快走している。

 

 

 

-エンタメ, 話題
-, , ,