銀座の泰明小学校「アルマーニ」が標準服に

 

東京・銀座にある公立小学校が、今年4月から児童の「標準服」について、高級ブランド「アルマーニ」がデザインしたものを導入することがわかった。

 

中央区銀座にある区立泰明小学校では、児童が着ることが望ましいとする「標準服」について、今年4月から、イタリアの高級ブランド「アルマーニ」がデザインしたものを導入するという。

 

対象は新1年生で、価格は上着、ズボンやスカートと帽子で、計約5万円となる。

 

去年9月に保護者に伝えたということだが、中央区には

「アルマーニである必要はあるのか」

「負担が増える」

といった意見が寄せられているという。

 

一式5万円ですか・・・もっと高いかと思ってました。

 

 



-話題
-, , ,