借金返済巡り「指詰め」強要!? 51歳男を逮捕

 

借金の返済を巡って知人の男性を脅迫し、自ら指を切断させたとして51歳の男が逮捕されました。

太田正吾容疑者は2015年8月、自動車修理会社役員の知人男性(45)に対し、

「金を払うか指を詰めるかどっちかにしろ」

などと脅し、男性に自ら左手の小指を切断させた疑いが持たれています。

 

警視庁によりますと、男性は太田容疑者に5年前から約2000万円の借金があり、太田容疑者は返済のために「マグロ漁船に乗れ」などと執拗(しつよう)に脅迫していました。

 



男性は現金を捻出するために他人から預かっていた高級車「ランボルギーニ」を勝手に転売したとして、去年、逮捕・起訴されています。

 

太田容疑者は

「冗談で指を落とせとは言った」

と容疑を否認しています。

 

 

-事件・事故, 国内, 話題
-,