出川哲朗が万年補欠の野球部時代に胴上げされた理由

 

5日放送の「A-Studio」(TBS系)で、出川哲朗の人柄を表す高校時代のエピソードが披露された。

この日は、出川がゲストとして招かれプライベートや仕事について笑福亭鶴瓶らとトークを展開。

話題が出川の高校時代に及ぶと、在籍していた軟式野球部で出川に起きた出来事が明かされる。

何でも、出川は所属チームにおいて

「練習試合にちょっと出てただけで、3年間ほとんどベンチにも入れずずっと応援してました」

と万年補欠だったそうだ。

しかし、鶴瓶が仕入れた情報によると、チームが大会で優勝したとき

「監督が胴上げされて、もうひとりキャプテンが胴上げされて、その後、スタンドにいてるコイツが胴上げされたんや」

と、なぜか出川が祝福されたそう。

この逸話にスタジオからは驚きの声があがり、鶴瓶も「(出川は)愛されてんな」と出川の高校時代から続く人柄の良さを称賛したのだった。



なお、出川によると、胴上げされた理由について

「3年間ベンチにも入れなかったけど、一応ユニホーム着れなかったメンバーの代表として(胴上げしてくれた)」

と振り返っていた。

 

鶴瓶は

「そこに(胴上げ役として)チョイスされるっていうのがな」

と、改めて出川の人柄に感服していたのだった。

 

 

 

-いい話, エンタメ, 話題
-, ,