なぜ突然公表?小泉今日子と豊原功補が「恋愛関係」

 

女優・小泉今日子(51)と、俳優・豊原功補(52)が1日、双方のHPで、恋愛関係にあることを明らかにした。

豊原は約3年前から妻子と別居しているが、既婚者であると説明した。

 

小泉は1月31日に所属事務所から独立したことを明らかにし、これを契機に

「人間としてのけじめ」

として公表したと説明した。

 

小泉、豊原ともに、すでに豊原が離婚しているとの情報が流れているとしたうえで、これを否定した。

 

小泉は

「豊原氏にはご家庭があります」

とし、

「最初に写真誌に記事が掲載された時、私はご家族に迷惑を掛けないように守って欲しいという旨をスタッフに伝えました。その結果、事は思わぬ方向に動いてしまったまま数年の時を過ごしてしまいました」

と説明。

 

結果、豊原が既に離婚したとの情報が流れたとして

「ご家族の存在自体が伏せられたような形で報じられ続けてしまいました」

「ご家族にはお詫びの言葉もございません」

と謝罪した。

 

これまで豊原との関係について発言しなかったことを「悔の念しかありません」と記し、

「事務所から独立した今、一個人として全てをこの身で受け止める覚悟でございます」

とした。

 

また豊原も

「私が既に離婚しているかのように書かれたものもありますが、それは事実ではありません」

と説明。



 

「責任は私にあります」

「今後全て私の一身で受ける所存でありますことご了承いただきたく存じます」

と記した。

 

一方、フジテレビの笠井伸輔アナウンサーは2日、フジテレビ系「とくダネ!」で、女優・小泉今日子が俳優・豊原功補と「不倫公表」した件について言及。

「この公表によって、豊原さんの奥さんは返って危険な状態になってませんか」

と、豊原の妻を思いやった。

小泉は1日、所属事務所「バーニングプロダクション」から独立したことを公表。

さらに週刊誌などで交際がうわさされていた豊原との恋愛関係を認めた上で、豊原には家族があることも報告した。

「人間としてのけじめ」として、豊原の家族には「お詫びの言葉もございません」と謝罪した。

笠井アナは

「謝っているんだけど、『(豊原の妻を)取材しないでください』って言っているんだけど、ふたりはやりたいことがあるんだけども返って、違う流れを作ってしまっている」

と、二人の行動に否定的。

“純愛”のように捉えている一部の考えに

「これで(同じように)名乗り出る芸能人が出たら失敗する」

と言い切った。

前日、小泉に続いて公表した豊原は

「家族とは3年近く以前より住まいを別にしており」

と夫婦関係が事実上、破綻していることも明かした。

これについても笠井アナは

「今井絵理子議員が神戸市議と不倫した時、『私は結婚が破綻しています』と市議が言ったら奥さんの方が反論しましたよね。『そんな前から破綻していません』って。そういうケースは考えられなくはない」

と、付け加えた。

フジテレビの梅津弥英子アナウンサーも

「(公表したことで)返って(豊原の妻を)傷付けるってことはないですかね」

と、異例の公表に驚いた様子。

「夫婦って男女の関係だけじゃないですか。終止符を打つっていうのは。お子さんがいるとか、本当に様々な意味合いがそこにはあるのかなと思う」

と、意見を述べていた。

-エンタメ, ゴシップ, 話題
-, , , ,