大竹まこと「親の監督不行き届き」長女逮捕で謝罪会見(動画)

 

タレント・大竹まこと(68)が1日、東京・浜松町の文化放送で会見を行い、長女で会社員の女性(28)が1月末に大麻取締法違反(所持)で逮捕されたことについて

「親の監督不行き届きです」

と謝罪した。

長女は都内で職務質問された際に大麻を所持していた。

 

レギュラー出演する同局のラジオ番組『大竹まこと ゴールデンラジオ』(月~金 後1:00~3:30)前に会見を行った大竹は

「娘が大麻取締法違反という犯罪をしてしまい逮捕されてしまいました」

と説明。

 

「一生懸命に育てたつもりですが」と忸怩(じくじ)たる思いを語り「親の監督不行き届きです」と8秒ほど頭を下げた。

犯行の詳細については、本人に接見していないためわからないとしたが、

「戻ってきたときは、どうしてこんな犯罪をしでかしてしまったのか、将来、娘はどうやって生きていくのか。そのことを含めて家族でよく話し合っていきたい」

と言葉を絞り出した。

また、長女との関係を振り返り

「仕事の関係もあり、一緒に過ごす時間が少なかったことは否めない」

とも。

 

その上で、

「信じてもらえないかもしれないが、娘は二度とこのような罪を犯さないと思っております。またそうならないように家族で過ごしていきたい」

と話していた。

大竹自身の番組出演など今後の芸能活動については

「私一人でこうだと決めるわけにはいかない。そこは局・スポンサーのご意見もきかせていただいて。テレビも含めてその判断に私は従わせていただきます」

と話すにとどめた。


つらいですね・・・

 

 

 



-エンタメ, ゴシップ, 話題
-, ,