尾木ママ、給食のおかわり強要教師に唖然 処分「甘すぎませんか?」

 

教育評論家の“尾木ママ”こと尾木直樹氏が31日、自身のアメブロを更新。

 

小学校の女性教諭が給食のおかわりを児童全員に強要していたとし、戒告処分になったことに言及した。

尾木氏は、

「まともな批判する気にもならないほど 唖然とし、言葉もありませんーー」

とあきれた様子で、

 

「「食べなさい!」と命令 男児は嘔吐したといいますーー

これは給食強要体罰ではないでしょうか? 戒告処分されたそうですが まぁ、規則どおりですが なんとも甘すぎませんか?」

と持論を展開。

 

また、女性教諭の処分について

「「学校に来なくていい」とか「最低だね」なんて暴言も吐いたこともあるとかーはっきり言って ・首、辞めて欲しい と思いますーー嫌になりますーー」

処分が甘いとつづった。

 

この投稿に

「なぜ、こういう人格に問題ある人が教員になれるんですか?」

「これって、拷問ですよね・・・。本来なら、給食って楽しく美味しく食べる物のはずなのに、」

「こんな教師がいるなんて、恐ろしすぎます。完全に虐待。」

「驚くような何でって思うような人間的に欠落した先生いますよね。」

「戒告、将来を戒める…昇給や昇格などに影響するのでしょうけど、それだけですよね…。」

 

などのコメントが寄せられている。

 

 

 



-事件・事故, 国内, 話題
-, ,