「同級生が母と結婚」 家庭内での様子は・・・

 

お笑い芸人の山本竜馬(26歳)が、1月30日に放送されたバラエティ番組「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系)に出演。

 

“高校の同級生が母親と結婚、父親になった”エピソードが特集され、現在の様子などを語った。

山本のこのエピソードは、これまでも幾度かテレビ番組で紹介され、その都度話題となったが、今回はゴールデンタイムの人気番組での特集。

再現VTR付きで、高校の同級生が母親と結婚、つまりは自分の“父親”になった経緯が紹介された。

 

それは山本が高校1年生の16歳、母親・ミドリさんが2人目の夫と離婚したばかりだった36歳の頃のこと。

山本の自宅に遊びに来た友人の一人が母親をすぐに気に入ってしまい、その後、交際に発展したという。

地元唯一のデートスポットだったジャスコでの目撃情報がほかの友人から伝えられるなど心中穏やかではなかった山本だが、あるとき面と向かって交際宣言され、

「僕は混乱してましたね。ものすごくまっすぐな目で見られたんで。本当に愛してるんだなって。(母親のことを)名前で読んでるし、こいつ、別れる気もないし……」

と、当時の胸中を振り返った。

そして高校卒業後のある日、母親から妊娠と結婚の報告があり、山本はまさかの“同級生の父親”を持つことに。

 

この妙な関係に、

「(山本は)お父さんって呼ぶの?」との質問に、

「僕はもともと呼んでた感じで呼んでたんですけど、向こうは『お父さん』って呼んで欲しいような」

と、お父さんの雰囲気をチラつかせるのだという。

 

また、実家で一緒に食事をするときに、

「ミドリ、ごはん。ミドリ、マヨネーズ取ってきて」

と亭主関白風の雰囲気を出していることに、山本は

「やめてくれ、こき使うのやめてくれ。オレの母親を」

と複雑な感情に苛まれたとも。

結婚から7年、番組では現在の母親を直撃したが、すでに結婚5年で離婚、いまは7歳の娘を1人で育てているという。


山本の母 ミドリさん

 

そして、山本に対しては

「いま考えると、本当に竜馬には悪いことした」

と自省していた。

 

 



-エンタメ, ゴシップ, 話題
-,