椎名林檎の元夫ギタリストが死去

 

病気療養中だったギタリストの弥吉淳二さんが、26日午後9時31分に入院先の病院で死去したことが30日、わかった。

 

49歳だった。

所属事務所は

「生前のご厚誼に深く感謝するとともに謹んでお知らせいたします。約2年半の闘病ではありましたが、本人の希望により病気を公表しておらず、みなさまには突然のお知らせとなりましたことをお詫び申し上げます」

と文書で発表した。

葬儀は故郷で近親者のみで行われ、

「訃報のご連絡も葬儀後とさせていただきました。後日、東京にて『お別れの会』を予定しておりますので改めてご案内させていただきます」

としている。



弥吉さんは、椎名林檎のバックバンドのギタリストを務め、2001年1月に椎名と結婚。

翌年1月に離婚した。

 

吉川晃司、aikoのサポートギターなども担当し、編曲家としても多くの作品を手がけた。

 

音楽関係者によると、闘病中も積極的に音楽活動を続けており、aikoファンの間では「やよっしー」の愛称で親しまれていた。

 

 

 

-エンタメ, 話題
-, ,