「お尻にペン」美人整体師・久嬢由起子がブレーク!

 

肛門でブレーク!?

 

お尻にペンを挟むダイエット法を編み出した美人整体師・久嬢由起子(36)が年明けから各方面で引っ張りだこになっている。

きっかけは元日に放送された「第51回 爆笑ヒットパレード2018」(フジテレビ系)

 

“今年くる美女”として紹介された久嬢が、スパッツのようなトレーニング着の上からお尻の割れ目にペンをさして四つん這いに…。

肛門を締めながら軽い運動をすることでダイエットや下半身強化につなげるオリジナルストレッチを紹介しただけなのだが、ピンクのペンが美尻に突き刺さる映像がインパクト大だったのと、それを美女が何食わぬ顔でやったことで出演者や視聴者はビックリ仰天。

 

大きな話題になったのだ。

 

その後は、テレビや雑誌からオファーが殺到。

もともと本紙健康ページでの連載「長生きストレッチ」や昨年発売した著書で肛筋(肛門周辺の筋肉)ストレッチは紹介していたのだが、年齢を感じさせない久嬢本人の健康美とともに改めて注目を集めている。

26日には、東京・新宿の福家書店 新宿サブナード店でDVD「やせたいなら!健康でいたいなら!肛筋を鍛えなさい」の購入者に、直接“ペン挟み”を指導する前代未聞のイベントも開催。

ダイエットをしたい女性はもちろん、美人整体師にレッスンしてもらえるとあって多くの中高年男性も参加した。

 

久嬢の姿に、ネットでは「エロすぎ」「合法的セクシー」といった声が出ているものの、本人は

「肛筋ストレッチを多くの人に知ってもらえるのはうれしいです。ペンを挟むことで無理なくいろいろな部分を刺激することができますし、血行も良くなるので寒い今の時期にもオススメですよ」

 

久嬢によると、肛筋を鍛えることは、骨の強化や、痔や尿モレといった肛門周りの悩み解消にもつながるという。

美人整体師のブレークとともに、「健康はお尻から」が2018年、ヘルス業界のキーワードになるかもしれない。

 

久嬢 由起子(くじょう ゆきこ(芸名)

1982年1月26日 - は、整体師、日本の女優。東京都出身。

かつては宮川 由起子 (みやがわ ゆきこ)の芸名(本名)で活動していた。

 

趣味はフラワーデザイン・お菓子作り・ネイルアート。

特技はクラシックバレエ、ジャズダンス(第25回全国舞踊コンクール第3位という記録を持つ)。

認定整体師、整体師養成認定講師、食生活アドバイザー、アロマテラピー検定1級の資格を取得している。

高校1年の時、雑誌『JUNON』のS.Sガールズコンテストに応募したのが芸能界入りのきっかけ。

1998年にはミュージカル『美少女戦士セーラームーン』で水野亜美/セーラーマーキュリー役を演じた。

同ミュージカルで火野レイ/セーラーマーズ役を演じた坂井ひろみとは今でも仲良しとのこと。

 

2010年より、整体師の仕事のキャリアを生かし、独自に研究した健康法リラレッチを考案。

テレビ出演をきっかけに、2012年6月には『リラレッチ~すぐ効く!癒されダイエット~』と題した単行本(学研パブリッシング)とDVD(スクロール)をリリース。

雑誌の特集が殺到し、テレビ、ラジオ出演の他、雑誌、新聞の連載多数。

リラレッチを発展させた、2人で行うラブレッチ、ギャグをベースのギャグレッチなど、身近で楽しくできる、実践的なメソッドを提唱している。

現在は整体学校認定講師の傍ら独立し個人事務所を立ち上げるなど幅広く活躍している。

 

 

 



-エンタメ, 話題
-, , ,