スリムクラブ・真栄田賢「相方の優しさに涙」

 

25日放送の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で、お笑いコンビのスリムクラブ・真栄田賢が、相方の内間政成の優しさに涙したというエピソードを語った。

 

番組では今年で連載35周年を迎え、主人公も70歳になっているという漫画「島耕作」シリーズの熱烈なファンの芸人が集まった。

おのおのが作中の名シーンをアツく語る中、真栄田は島の直属の上司であるキャラクターの中沢喜一が東京・新宿のゴールデン街で島に説得され、社長を引き受ける決意をしたシーンを紹介した。

さらに、真栄田は

「これとまったく同じシーンを、新宿のゴールデン街で経験しまして」

と告白。

 

およそ10年前、バラエティー番組「エンタの神様」(日本テレビ系)に「フランチェン」というキャラクターで真栄田が出演した頃の話だという。

真栄田によると、「エンタの神様」のスタッフから

「ぜひ『エンタの神様』に出てほしい。ただし、あなた一人です」

「内間さんは出られません。それでもいいなら」

という形でオファーがあったそう。

悩んだ真栄田は、内間を新宿のゴールデン街に呼び出し


【もしもアフィリエイト】ってなに?


「『エンタ』から話がきている」

「実は俺一人なんだ」

と相談したのだとか。

 

すると内間は、嫌な顔をするどころか

「おめでとうございます!」

「俺、真栄田さんのファンなんで本当に嬉しいです」

「一人でも気にせず出てください」

とエールを送ったのだという。

二人で涙を流しながら語り合ったそうだが、真栄田は当時を振り返りながら

「ホント、内間耕作ですわ」

と不思議なひと言を放ち、笑いを誘っていた。

 

 

 

-いい話, エンタメ, 話題
-, , ,