松本内閣府副大臣が辞任 米軍機事故の国会ヤジで引責

 

松本文明・内閣府副大臣(自民党)は26日夕、安倍晋三首相と首相官邸で面会し、沖縄県で続発する在日米軍機の事故に関して国会で

「何人死んだんだ」

とヤジを飛ばした責任を取って辞表を提出し、受理された。

松本氏は、共産党の志位和夫委員長が25日の衆院本会議の代表質問で米軍機事故などに触れた際にヤジを飛ばした。

 

松本氏は首相に面会後、記者団に「『何人死んだんだ』という発言が誤解を招いた」と述べ、

「沖縄県民と国民の皆さまにご迷惑をおかけした」

と謝罪した。
首相には

「大変誤解を招く発言で迷惑をかけている」

と辞表を提出し、首相からは

「この国が大変な時期なので緊張感を持って対応してもらわないと困る」

と答えたという。

 

 



-話題
-, ,