パチンコ店経営者に用心棒代要求 住吉会系暴力団幹部ら逮捕

 

パチンコ店の男性経営者(59)に用心棒代を要求したとして、千葉県警捜査4課は21日、恐喝未遂容疑でいずれも自称会社員、紙谷祐貴(28)=柏市十余二=と父親で指定暴力団住吉会系幹部の無職、紙谷典夫(69)=同市旭町=の両容疑者を逮捕したと発表した。

 

同課は被害額が1億円以上にのぼるとみて、事件の全容解明を進めている。

 

逮捕容疑は、共謀して20日午後0時50分ごろ、松戸市内の不動産店舗内で男性経営者に用心棒代を要求し、現金を脅し取ろうとしたとしている。

 

同課によると、男性経営者は毎月約60万円を支払っており、要求行為は少なくとも平成16年から行われていた。



匿名の情報提供をもとに祐貴容疑者が現金をい要求しているところを同課捜査員が確認し、現行犯逮捕。

 

その後の捜査で典夫容疑者が浮上したという。

 

氷山の一角なんでしょうか?

 

 

-事件・事故, 国内, 話題
-, ,