伊藤美誠が最年少3冠達成!!

 

◇卓球全日本選手権最終日

(2018年1月21日 東京体育館)

伊藤美誠(17=スターツ)が女子シングルス決勝で平野美宇(17=エリートアカデミー)との“みうみま”対決を4―1で制し初優勝を果たした。

女子ダブルスと混合ダブルスで2冠を達成した伊藤は、1960年度の山泉和子、2014年度の石川佳純以来となる史上3人目にして男女通じて最年少の3冠となった。

準決勝で2年ぶり5度目の優勝を目指す石川を撃破した伊藤は、決勝も勢いに乗り主導権を握った。

 

第1ゲームは11―7で先取。

頑張る個人の為の【もしもアフィリエイト】

第2ゲームも11―9で連取し、

第3ゲームは11―2と圧倒した。

第4ゲームは5―11で奪われたが、

第5ゲームを11―6で取り試合を決めた。

 

 



-スポーツ, 話題
-, , ,