阿部桃子が26歳上の社長と熱愛中!?

 

昨年のクリスマス、桃子はK氏の会社を訪れ、愛車に乗って外出。

車内では仲睦まじく笑顔を交わしていた。

 

阿部桃子(23)は、’17年度の『ミス・ユニバース』日本代表として世界大会に出場。

和服や忍者姿を基調にした衣装で「ナショナルコスチューム部門」最優秀賞を獲得した気鋭の新人だ。

 

そして、『スッキリ』(日テレ系)などの人気番組に出演し、「事件です!」の決め台詞で有名なテレビリポーター・阿部祐二(59)を父に持つ二世タレントだ。

 

そんな目下売り出し中の彼女に、初の熱愛スキャンダルが飛び出した。

 

現在、桃子を夢中にさせているお相手は、彼女の地元でもある千葉県内に会社を構える不動産販売会社社長のK氏。

なんと26歳上の49歳。

K氏はその一方で芸能関係の会社も運営し、『ミス・ユニバース』の千葉県大会事務局で要職を兼ねるヤリ手の経営者だ。

 

「彼女とKは『ミス・ユニバース』千葉予選の前から共通の知人を介して知り合い、徐々に距離を縮めていきました。

Kは桃子さんが日本代表に選ばれ昨年11月に世界大会に出場した時も、付きっきりでサポートしていた。いまや、彼女はKにベッタリですよ」(知人男性)

 

その証言通り、桃子とK氏はどこに行くにも常に一緒。

クリスマスを含め、年末年始にかけて、本誌は複数日にわたり行動を共にする二人の姿を見てきた。

 

たとえば、1月中旬のある日のこと。

この日、いつものようにK氏の会社を訪れた桃子は、そのまま彼を交えて近場で関係者との飲み会に繰り出した。

居酒屋で約5時間を過ごした彼らは、すっかり上機嫌に。

一旦、歩いて会社まで戻り、二人だけで代行運転会社のスタッフがハンドルを握る愛車に乗り込んだ。

 

そして、そのまま都内の高層マンションへと消えていったのだった。

 

その翌日、マンションを出た二人は愛車を駆ってお出かけ。

都内のドラッグストアに立ち寄った後に、スポーツショップへ。そこでスキーウェアを仲良く物色していた。

 

 

はたして、二人の関係は――。

 

本誌は1月中旬、彼女たちが高層マンションから出て、車に乗り込むところを直撃。

K氏は桃子を車に残したまま、一人で記者に対応する。

 

――フライデーです。阿部桃子さんとの件でお話を伺いたいのですが。彼女とお付き合いされていますよね。

「いやいや、してないですよ」

 

――でも、二人でお泊まりにもなられていますよね。

「いや、してないです。あのマンションは、事務所で借りているものなんですよ。あの日、僕は千葉の自宅に帰っています」

 

――それは飲酒運転にあたるのでは?

「いや、酒が抜けた朝方に」

 

1月19日発売のFRIDAY最新号では、デート中のツーショット写真を掲載すると同時に阿部桃子の父、阿部祐二氏への取材の様子詳しく報じている。

 

 



-エンタメ, ゴシップ, 話題
-, , ,