美馬怜子“時給250万円”の仕事を経験

 

お天気キャスターの美馬怜子(33歳)が、1月17日に放送されたバラエティ番組「良かれと思って!女性芸能人50人が芸能界の(秘)ウラ事情を暴露SP」(フジテレビ系)に出演。

 

これまで最も“儲かった仕事”について、有名大企業の株主総会の司会と明かし、

その金額は「拘束2時間で500万円」だったと告白した。

 

その金額の意味を

「すごい緊張するので、それくらい(500万円)いっちゃうのかなって思いました」

と語る美馬。

拘束2時間のうち、「30分くらいは社長と打ち合わせ」で、「実働は1時間くらい」だったという。

 

株主総会の最後は

「ジャンケン大会とかして。買ったらハワイ旅行とか当たってる人もいました」

と振り返った。

また、株主総会のあとのアフターパーティー(お食事会)も盛大に行われ、

「4~5人の食費(お会計)が300万円くらい」



だったという。

 

これには番組MCの劇団ひとりは

「どこでメシ食ったらそんないくの?」、

 

ハライチ・澤部佑は

「金を食べてるのか? 直で」、

 

メイプル超合金のカズレーザーは

「金の素揚げとか……」と驚いていた。

 

ちなみに、その食事会に参加していたメンバーは有名な人も含まれていたそうだが、美馬は

「言えないです」

と明かすことはなかった。

 

 

-エンタメ, ゴシップ, 話題
-, , ,