鑑定団で「2500万円」国宝級お宝は1400円?

 

「TOKIO」の国分太一(43)がMCを務めるTBS「ビビット」(月~金曜前8・00)に生出演。

 

テレビ東京の人気鑑定番組「開運!なんでも鑑定団」で2500万円の鑑定額がついた「曜変天目(ようへんてんもく)茶碗」の贋作疑惑の新展開に困惑した。

16年12月、「開運!なんでも鑑定団」に世界に3点しかないとされる「曜変天目茶碗」とみられる陶器が登場。

2500万円の鑑定額となり話題になった。

その後、鑑定結果を疑問視する陶芸家が、放送倫理・番組向上機構(BPO)に番組内容の審議を求める意見を寄せるなど議論を呼んだ。

 

この日の番組では、中国の陶芸家・李欣紅さん(61)が、「曜変天目茶碗」と鑑定された陶器について

「骨董品のレプリカです。私が作ったもので間違いないです。およそ1400円で販売していました」

と激白するインタビューが放送された。

VTRを見届けた国分は「今日一番の大変なニュースが入ってきましたけど…」と興奮気味。

 

「鑑定でそんなミスしてもいいんですかね」と戸惑いを口にした。

 

一方、堀尾正明アナウンサー(62)は

「この方(李欣紅さん)の情報が怪しい可能性もあります」

と冷静にコメント。

 

最後は真矢ミキ(53)が

「(たとえ贋作でも)人の目を魅了する魅力があるということですよね」

とまとめていた。

 

 



-エンタメ, ゴシップ, 話題
-, ,