東京都内を走行中の京成線の電車内で、27歳の中学校の教師の男が17歳の男子高校生の下半身を触ったとして現行犯逮捕されました。

 

東京・墨田区の区立中学校教師・磯川剛史容疑者は16日午前7時半ごろ、京成線の四ツ木駅から京成曳舟駅を走る電車内で、都立高校2年の男子生徒の下半身を触った疑いが持たれています。

 

警視庁によりますと、電車は朝のラッシュで混雑していて、触られていることに気付いた男子生徒が磯川容疑者の左手をつかんで取り押さえ、電車から一緒に降りたということです。

 

磯川容疑者は、出勤の途中で

頑張る個人の為の【もしもアフィリエイト】

「満員電車で動きようがなく、股間に手が触れてしまった」

 

などと容疑を否認しています。