大阪の「勘違い教師達」

 

大阪府教育庁は12日、高校3年の女子生徒にセクハラ行為をしたとして、府立高校の男性教諭(63)を減給10分の1(6カ月相当)とするなど4件の懲戒処分を発表した。

 

男性教諭は昨年7〜9月、高校3年の女子生徒の携帯電話に「君との結婚生活を考えています」などと好意を伝える内容のメールを18回送信。

ほかにも100回程度、私的なメールを送信していた。生徒のノートに「結婚しよう」と書いたこともあったという。

生徒が昨年10月、教頭に相談し発覚した。

 

男性教諭は

「好意を持ってくれており、結婚してくれるものと勘違いした」

と話している。

男性教諭は妻帯者。


【もしもアフィリエイト】ってなに?


 

生徒は「結婚の意思はない」などとはっきりと伝えたこともあったという。

 

このほか、株主優待乗車証を利用して通勤し、通勤手当約13万3千円を不正に受け取った町立小学校の女性教諭(28)を減給10分の1(6カ月)、

自習室で騒いでいた男子生徒の顔を殴った府立高校の男性教諭(54)を減給10分の1(3カ月)とした。

自家用車で通勤し、通勤手当約9万1千円を不正に受け取った府立高校の男性技師(61)も停職1カ月とした。

 

歳とってくると「勘違い」しちゃいますね。

皆様も気を付けて・・・

 

 

-事件・事故, 国内, 話題
-, , ,